【自宅のWi-Fiが遅い!すぐ切れる!】通信が不安定な原因とは?

Wi-Fi比較一覧

今はスマホやパソコンだけでなく、タブレットやゲーム機に家電などもWi-Fiを使うものが増えてきたため「自宅でWi-Fiを使いたい!」と思っている人が多いですが、中には「工事はしたくない!」という人もいますよね。

そういった人には、モバイルWi-Fiホームルーターなどの機器が届いた日からすぐにWi-Fiが使える工事不要のWi-Fiが人気を集めていますが・・・

「Wi-Fiが遅い!すぐに接続が切れる!」など通信が不安定でインターネットが使えないといった口コミもみかけるため、当コラムでは通信が不安定になっている原因や解決策について解説していきます!

Wi-Fiが遅い原因は?

モバイルWi-Fiやホームルーターは電波を利用している回線のため、利用するエリアによっては電波自体が入りにくい場合がありますが、機器の設置場所を少し変えるだけで電波が入りやすくなることもあります。

 

設置場所が悪いと電波が入りにくくWi-Fiが不安定になってしまうので、つながりにくい場合は設置場所を変えてみましょう!

おすすめの設置場所

  • 窓際
  • 高さがある場所
  • 障害物がない場所

 

ですが夜間の時間帯などはやはりインターネットを利用する人が多いため、回線が混みあいつながりにくくなる場合があります。

 

また機器側に問題がある場合は、一度機器の電源を入れ直したり、ホームルーターの場合コンセントから抜いてみると解消される場合もありますが・・・

 

Wi-Fi接続している機器が多い場合や、動画視聴など大容量の通信を頻繁に利用する人は、やはりモバイルWi-Fiやホームルーターではなく、インターネット回線を契約するのをおすすめします!

自宅で快適にWi-Fiを使うなら「光回線」がおすすめ

自宅でWi-Fiを使うには・・・
光回線などのインターネット回線を契約する方法
モバイルWi-Fiホームルーターなどの工事不要のWi-Fiを契約する方法

大きくわけて2種類の方法がありますが、実は工事の有無だけでなく他にもいくつか特長が異なります!

 

光回線 モバイルWi-Fi ホームルーター
工事 必要 不要
月額料金 マンションタイプ(集合住宅)
3,500円前後
ファミリータイプ(戸建て)
5,000円前後
使い放題の定額プラン
3,500円前後
3,500円前後
通信制限 無制限 プランに関係なく3日間で10GBなどの通信制限有
利用場所 自宅のみ 家でも外でも機器を持ち運べば
どこでも利用可能
自宅のみ

 

光回線などのインターネット回線の場合、回線を自宅に引き込むための工事が必要ですが、やはりその分通信は安定しているのが魅力!

 

そのため、毎日インターネットを利用する人や高画質で動画視聴を楽しみたい人、オンラインゲームを快適に楽しみたい人は、断然インターネット回線を契約するのがおすすめです!

 

インターネット回線の中でも光回線やCATV(ケーブルテレビ)回線など、さらにいくつか種類がありますが、先ほど挙げたようにインターネットをよく利用する人は、最大1Gbpsの高速通信で安定している「光回線」が最適。

 

モバイルWi-Fiやホームルーターは工事不要という手軽さがとても魅力的ですが、やはり通信速度や安定性は光回線の方が優れているため、「Wi-Fiが遅い!通信が不安定!」と悩んでいる人は、この機会に思い切って光回線へ乗り換えを検討してみるのもおすすめです。

 

モバイルWi-Fiやホームルーターは混雑回避のため、3日間で10GBを超えると通信速度が低下するといった通信制限をプランに関係なく設けているものも多いですが、光回線ならこういった通信制限がないため、通信量を気にすることなくインターネットを利用することも!

他にもまだある!?光回線のメリットとは

光回線なら・・・!?

  • ✅ 工事費はキャンペーンの適用で実質無料
  • ✅ スマホとのセット割適用で毎月の料金が割引
    ✅ 加入特典でキャッシュバック

 

光回線は工事が必要なため、「初期費用が高いのでは?」と思っている人も多いですが・・・

 

実は工事費が無料になるキャンペーンを実施している事業者が多いため、初期費用はお得にすることが可能!

 

さらに光回線はスマホとセット利用すると、スマホまたは光回線の料金が毎月割引されるセット割引が適用される場合があるため、毎月の料金を安く抑えたい人はスマホとセットで利用するのもおすすめです。

 

また光回線は申し込み窓口がたくさんありますが、加入特典の内容は窓口によって異なるため、少しでもお得に申し込みたい人はキャンペーン内容を比較しましょう!

光回線を契約し自宅でWi-Fiを使うには?

光回線を契約して自宅でWi-Fiを使うには、無線LANルーターが必要となります。

 

無線LANルーターは自分で家電量販店やネットで購入するか、光回線の申し込み時にレンタルする方法がありますが、事業者によってはサービス内容に含まれている場合もあります。

 

自分で無線LANルーターを購入する場合、「11ac」対応のルーターがおすすめ!
(※最大10Gbpsなどの超高速通信プランの人はより最大速度が速い「11ax」がおすすめです。)

 

光回線の開通工事終了後、自分で無線LANルーターを接続しパスワードなどの入力をして設定をすれば、自宅でWi-Fiを使うことができます。

まとめ

最近はIoT家電などと呼ばれているWi-Fi機能が搭載されている家電も普及してきたため、これからますますWi-Fi環境が必須な時代になると思いますが、今回ご紹介したように・・・

 

「モバイルWi-Fi」や「ホームルーター」なら工事不要でWi-Fiを使うことができますが、Wi-Fi接続する機器が多い人やさくさく快適にインターネットを利用したい人、通信量を気にすることなくWi-Fiを使いたい人は「光回線」を検討してみるのもおすすめです!