自宅でWi-Fiを使うなら用途にあわせた最適な方法で!

Wi-Fi比較一覧

今はスマホやパソコンだけでなく、家電やゲーム機などもWi-Fiを使うものが増えてきたため「自宅でWi-Fiを使いたい!」という人に・・・

当コラムでは、インターネットに詳しくない初心者の人にもわかりやすく最適な回線選びについて解説していきます。

自宅でWi-Fiを使うには?

まず自宅でWi-Fiを使うには大きくわけて2種類の方法があります!
光回線などのインターネット回線を契約する方法
モバイルWi-Fi置き型Wi-Fiなどの工事不要のWi-Fiを契約する方法

 

光回線 モバイルWi-Fi 置き型Wi-Fi
工事 必要 不要
月額料金 マンションタイプ(集合住宅)
3,500円前後
ファミリータイプ(戸建て)
5,000円前後
使い放題の定額プラン
3,500円前後
3,500円前後
通信制限 無制限 プランに関係なく3日間で10GBなどの通信制限有
利用場所 自宅のみ 家でも外でもルーターを持ち運べば
どこでも利用可能
自宅のみ

 

「光回線」の場合、回線を宅内に引き込むための開通工事が必要ですが、やはり「モバイルWi-Fi」や「置き型Wi-Fi」よりも通信速度が速くて安定しているので、快適にインターネットを利用することが可能!

 

また「モバイルWi-Fi」や「置き型Wi-Fi」は電波を受信する機器(ルーター)が届いたその日からWi-Fiを使うことができるので工事不要!

 

ですがプランに関係なく、3日間で10GBを超えると通信速度が低下するなどの通信制限を設けているものもあります。

 

それでは、それぞれどういった人がおすすめなのか、もう少し詳しく解説していきますね。

光回線がおすすめの人とは?

  • ✅ 高速通信で快適にインターネットを使いたい
  • ✅ Wi-Fi接続したい端末や人数が多い
  • ✅ 通信制限を気にすることなくWi-Fiを使いたい

 

「光回線」は他のインターネット回線よりも高速通信で安定しているのが特長のため、毎日動画視聴やオンラインゲームを快適に楽しみたい人やスマホだけでなくパソコンに家電など複数の端末でWi-Fiを使いたい人、家族など複数人でWi-Fiを使いたい場合にも最適です!

 

ちなみに戸建ての人ならエリアが限られていますが、最大10Gbpsなどの超高速通信プランを提供している事業者も。

 

何より「モバイルWi-Fi」のような3日間で10GBといった通信制限がないので、毎日自宅で通信量を気にすることなく、Wi-Fiを使いたい人はやはり「光回線」がおすすめです。

 

また「光回線」を契約し自宅でWi-Fiを使うには、無線LANルーターが必要となり、自分で家電量販店やネットで購入するかレンタルする方法がありますが、事業者によってはサービス内容に含まれている場合もあります。

 

自分で無線LANルーターを購入する場合、「11ac」対応のルーターがおすすめ!
(※最大10Gbpsなどの超高速通信プランの人はより最大速度が速い「11ax」がおすすめです。)

 

「光回線」の開通工事終了後、自分で無線LANルーターを接続しパスワードなどの入力をして設定をすれば、自宅でWi-Fiを使うことができます。

 

モバイルWi-Fiがおすすめの人とは?

  • ✅ 工事不要のWi-Fiを使いたい
  • ✅ 外でもWi-Fiを使いたい
  • ✅ すぐにWi-Fi環境が欲しい

 

「モバイルWi-Fi」は電波を受信する機器(ルーター)が届いたら電源を入れ、パスワードなどを入力して接続設定をすれば、すぐにWi-Fiを使うことが可能。

 

さらに「モバイルWi-Fi」なら機器を持ち運べるタイプのWi-Fiのため、外出先でWi-Fiを使うことも可能!

 

そのため、一人暮らしの人で工事をせずにWi-Fiを使いたい人やスマホの通信量を抑えるために外出先でも使えるWi-Fiがいい人は「モバイルWi-Fi」がおすすめです。

置き型Wi-Fiがおすすめの人とは?

  • ✅ 工事不要のWi-Fiを使いたい
  • ✅ すぐにWi-Fi環境が欲しい

 

「置き型Wi-Fi」は電波を受信する機器(ルーター)が届いたら、コンセントに挿し電源を入れてパスワードなどを入力して接続設定をすれば、すぐに自宅でWi-Fiを使うことが可能!

 

そのため、工事をせずに自宅にWi-Fi環境を導入したい一人暮らしの人やWi-Fiを使いたい端末が少ない人には置き型Wi-Fi」がおすすめです。

まとめ

「自宅でWi-Fiを使いたい!」という人に最適な回線選びについて解説してきましたがいかがでしたか?

 

自宅でWi-Fiが使えれば、スマホの通信量(モバイルデータ通信)を消費することがないので、今までモバイルデータ通信でインターネットを利用していた人は通信量の節約にもなりますよね!

 

また最近はIoT家電などと呼ばれているWi-Fi機能が搭載されている家電も普及してきたため、これからますますWi-Fi環境が必須な時代になるのではないでしょうか。

 

今回ご紹介したように、自宅でWi-Fiを使うにはいくつか方法があり、「モバイルWi-Fi」や「置き型Wi-Fi」の工事不要という点に魅力を感じる人も多いと思いますが、通信制限があるものも多いため、自宅で存分にWi-Fiを使うならこの機会に「光回線」を検討してみるのもおすすめです!