@T COMヒカリの解約方法と解約金をわかりやすく解説

その他

@T COMヒカリの解約方法と契約解除料(解約金)が気になっていませんか?そろそろ疑問を晴らして、次のステップに進みたいですよね? そこで今回の記事では、@T COMヒカリの解約方法と解約金について絶対に知っておくべき必須情報を紹介していきます。

 

この記事を読むことによって、解約前に知っておきたい事前知識や@T COM ヒカリの具体的な解約方法・ステップがわかりますよ。記事を最後まで読んだ頃には、@T COMヒカリの解約方法と解約金について悩むことは、もうなくなるでしょう。

 

解約前に知っておきたい@T COMヒカリの解約知識

何日前に@T COMヒカリを解約すればいいのか

解約を希望する月の遅くとも5日前までに「@T COMヒカリ」の解約手続きを開始してください。なお、「@T COMヒカリ」の解約には、電話連絡または解約書類の提出が必要です。書類申請の場合は解約申請後、受付から受理まで約10日かかりますので、すぐに解約することはできません。

 

例えば、月末に解約申請書を発送して、月末以降に申請書が到着すると、その月の月額料金が発生してしまいます。最悪の場合、払わなくていい月がでるうえに解約金が発生することもあります。

 

解約に必要なものは?

@T COM ヒカリを解約するには以下の項目が必要です。

 

  1. ユーザーID
  2. ご契約者名
  3. ご契約電話番号

 

ユーザー名がわからない場合は、連絡先を記入してください。ユーザーIDやパスワードがわからない場合は、以下の方法で確認できます。

 

  1. 「契約内容の確認」にチェックを入れる
  2. 登録完了通知の再発行
  3. 契約確認書を確認する

 

契約確認書が見つからない場合は、「登録完了通知書」を再発行して、ユーザーIDとパスワードを確認します。「登録完了通知」の再発行には、ユーザーの氏名、電話番号、住所、メールアドレス(登録時に自動設定された初期メールパスワード)が必要です。手続き完了から約1週間後に、申し込み時に登録したご住所にとどきます。

 

T COM ヒカリの解約金を用意すべし

@T COM ヒカリの解約には以下の料金が必要です。

 

  1. 解約金(2年間のバリュープラン利用時)
  2. 解約した月の日割り料金
  3. 残りの工事費

 

2年バリュープランを締結している場合、月の途中で解約すると解約金が発生します。

  • @T COM ヒカリの解約金:13,200円

 

解約月の月額料金は日割りで計算されるため、早めに解約を申し込めば、追加料金の発生を抑えることができます。解約申請の場合、4月1日と4月8日では7日しか違わなくても、それだけ料金が変わってきます。解約完了までには約22日かかります。余分な料金を払わずに済むよう、月初めに解約を申し込むようにしましょう。

 

また、@T COM ひかりの導入費用を分割でお支払いしている場合、途中で解約されると、残りの導入費用を解約時に一括で支払いいただく必要があります。工事費の内訳は、戸建住宅が660円×30回(合計19,800円)、アパートが550円×30回(合計16,500円)です。

 

少し複雑に感じるかもしれませんが、工事費の残額を計算する式は以下の通りです。

 

  • 一戸建て:19,800円 – (660円×契約月数)
  • アパート:16,500円 – (550円×契約月数)

 

解約金を無料にする方法もある

解約には3万円未満の解約金が必要ですが、解約金を無料にすることができます。更新月に解約すると、その時点では解約金は発生しません。契約期間のない通常プランと2年間のバリュープランの2つの契約プランがありますが、2年間のバリュープランの途中で解約した場合は、13,200円の解約金が発生します。ただし、契約更新月に解約した場合は、上記の13,200円の解約金は発生しません。@TCOM光では、更新月は「契約満了月とその翌々月」となっています。例えば、2020年4月1日に2年間のバリュープランを契約したとします。

 

上記の場合、解約金なしの更新期間は、光回線利用月から24ヶ月目、25ヶ月目にあたる2022年3月1日から4月30日までとなります。ちなみに2年バリュープランは自動更新のため、契約期間が満了すると2年間の契約が再開されます。

 

他の光コラボへ無料で事業者変更をする

@TCOMヒカリはNTTフレッツ光の光回線を利用した光コラボになりますので、他の光コラボへ事業者変更という手続きをキャッシュバックキャンペーンを利用して行えば、工事不要、無料で他のプロバイダへ乗り換えることが可能です。

 

光コラボ キャンペーン一覧
主要な光コラボ各社の新規・転用キャンペーン情報一覧。新規加入で最大48,000円、転用契約で最大38,000円など、お申し込みプランに応じて、お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

 

 

@T COM ヒカリの具体的な解約方法・ステップ

T COM ヒカリに解約を申し出る

まず、@T COM ヒカリに解約を依頼します。@T COM ヒカリへの解約依頼は、以下の窓口で受け付けています。

 

  1. 電話
  2. インターネット
  3. 郵送

 

お電話でのお問い合わせ|@T COM(アットティーコム)会員サポート
以下のページに解決策があるかもしれません。お問い合わせの前にご確認いただき、カスタマセンターの電話混雑緩和にご協力くださいますようお願いいたします。

 

解除書類を@T COM ヒカリが受け取った時点で解除依頼が完了します。なお、電話やWebサイトでの手続きは、解約書類の郵送となります。解約書類の正確性を確保するために、契約状況を確認しながら電話で解約することをお勧めします。なお、「@T COM ひかり」の電話連絡先は以下の通りです。

 

  • 電話:0120-805633
  • 受付時間:10:00~20:00(平日)/10:00~18:00(土日祝)
  • 電話料金:無料

 

上記の電話番号に電話し、2-4を押して、解約手続きを担当するオペレーターと話してください。電話がつながらない場合は、インターネットによる解約を利用してください。

 

オンラインでの解約方法

「@T COM ヒカリ」の解約は、インターネットからでも可能です。契約者名、電話番号、郵便番号、住所、電話をかけてほしい日を記入してください。フォームでお申し込み後、ご自宅に解約通知書が届くか、契約内容によっては@T COMから電話があります。電話は0120から始まる番号にかかってきますので、拒否されないように事前に設定を解除してください。

 

@T COM(アットティーコム)会員様のご解約申請│@T COM(アットティーコム)
@T COM(アットティーコム)はADSLインターネット、光接続インターネットを中心にインターネット接続サービスを提供するISP、インターネットサービスプロバイダーです。

 

解約書類の返送

解約申請が完了すると、1週間程度で「解約書類」がご自宅に郵送されます。届きましたら、指示に従って必要事項をご記入の上、ご返送ください。TCOMカスタマーセンターに解約申込書が到着してから10日後に解約手続きが完了します。解約時に必要な情報は以下になります。

 

  • ユーザーID
  • 契約者名
  • 設置場所
  • 現住所
  • 連絡先電話番号
  • サービスを解約したいことを示す文章
  • 契約者の印鑑

 

返信用の封筒が同封されていますが、封筒に記載された期日までに返送いただければ、送付料は不要です。また、電話やインターネットを使わずに解約を申し込むことも可能です。その場合は、ハガキに必要事項をご記入の上、下記の住所までご返送ください。

 

  • 243-0021 神奈川県厚木市岡田30番地 神奈川県厚木市岡田3050番地 厚木アキストメインタワー4F カスタマーセンター宛

 

なお、書類送付の費用はご自身の負担となります。

 

撤去作業の受入れ(必要な場合のみ)

物件や契約内容によっては、光回線ポートなどの撤去を求められることがあります。引っ越しを理由に契約を解除する場合は、引っ越し作業が必要かどうかを事前に管理会社や家主に確認しておく必要があります。これは、賃貸物件は、経年劣化による故障を除いて、入居前と同じ状態で家主に返却する義務があるからです。ただし、家主によっては、光回線ポートの撤去は原状回復の一環ではないため、必要ない場合もあります。また、入居前に光回線ポートが設置されていた場合は、撤去作業は必要ありません。撤去作業が必要かどうかは、家主や管理会社の判断によるところが大きいので、入居前に確認することをお勧めします。

 

撤去作業が必要だとわかった場合は、解約依頼の際に伝えるか、下記の連絡先に作業日程をご連絡ください。

 

  • T COMカスタマーセンター
  • 電話:0120-805633
  • 受付時間:10:00~20:00(平日)/10:00~18:00(土日祝
  • 電話料金:無料

 

なお、NTTの回線を利用して、@T COMひかりを利用する場合は、撤去費用はかかりません。

 

借りた機器の返却

解約の際には、契約時に@T COM ヒカリから借りていたレンタル機器も返却しなければなりません。解約の申し出をした後、ご自宅に返却用レンタルキットを送られてきます。解体工事がある場合は、工事当日に機材を運び出してくれますが、解体工事がない場合は、自分で機材を届けなければなりません。返却パッケージに記載されている指示に従って、当該機器を返却ボックスに入れて目的地に返却してください。レンタル商品の配送料は着払いです。また、返却を忘れた場合や、機器を破損した場合には、違約金を請求させることがあります。破損してしまった後は、時に遅しですが、なるべく毎日大切に扱っておきたいものです。

 

解約証明書が発行される

契約を解約して他社回線に乗り換える際に、解約証明書の発行を求められることがあります。解約証明書を提示すると、支払った罰金や撤去作業の責任を免れる可能性がありますので、契約を解除する際には必ず解約証明書を発行してください。そして発行された解約証明書を、乗り換え先の光回線が提供する「証明書添付書類」に添付して、郵送しましょう。ちなみに解約証明書の代わりに、解約月の領収書や請求書を使用することができますので、絶対に取っておくべき証明書と言うわけでもありません。もちろん領収書や請求書がない場合は証明書を発行しておく必要があります。

 

まとめ

以上、@T COMヒカリの解約方法と解約金について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?解説してきた内容をあらためてまとめますと、以下のようになります。

 

・解約前に知っておきたい@T COMヒカリの解約知識

・@T COM ヒカリの具体的な解約方法・ステップ

 

もし@T COMヒカリの解約方法と解約金について興味があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。必ず役に立ってくれるはずです。

 

@TCOMヒカリ以外の光回線をご検討中の方は合わせて光コラボ比較サイトをぜひ参考にしてください。1年.2年.5年間などの実質料金が簡単に比較できます。

光コラボレーション比較 人気コラボの実質料金がはっきりわかる!
光コラボレーションを徹底比較!2021年版。光コラボ各社のサービス内容や1年間/2年間/5年間の実質費用や月額料金、キャンペーン、スマホセットなどの料金を総合的に比較。当サイト限定の新規及び転用の光コラボキャンペーンも実施中!