【フレッツ光導入済みマンション】工事は必要?ネットの使い方とは?

光コラボ

最近は「フレッツ光導入済み」や「光回線対応」というマンションが多いですが、中には光回線が無料で使えるの?と思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで当コラムでは、「フレッツ光導入済みマンション」や「光回線対応マンション」とはどういう意味なのか?

またマンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる人におすすめの光回線はどれなのかもあわせて解説していきます!

フレッツ光導入済みマンション・光回線対応マンションの意味とは?

以前下記の記事でも解説しましたが・・・

 

最近はネットが無料で使えるマンションも増えているため、「フレッツ光導入済みマンション」や「光回線対応マンション」などと書いてあると、無料で光回線が使えるのでは?と思った人もいるかもしれませんが・・・

 

フレッツ光導入済みマンション」や「光回線対応マンション」とは?
マンションやアパートなど建物の共有スペースまではフレッツ光などの光回線を引き込んでいる状態なので、マンションタイプでの契約が可能!ということ。

つまり家でインターネットを使うには、光回線を契約する必要があります。

 

実は光回線はマンションやアパートだからといって、必ずマンションタイプで契約できるとは限りません!

 

マンションタイプなら月額料金や工事費などもファミリータイプ(戸建て)より安いのでお得ですが、建物の都合上光回線を引き込めない場合や光回線の設備がない場合などもあります。

 

また光回線にはいくつか種類があり「光回線対応マンション」となっていても、契約できない光回線がある場合も!

光回線の種類とは?

フレッツ光・・・NTT提供の光回線
光コラボ・・・フレッツ光の回線を利用した光回線
独自の光回線・・・独自の回線サービスを提供する光回線

 

このように光回線といえど、いくつか種類がありそれぞれ特長も異なります。

 

例えばフレッツ光の場合、家でインターネットを利用するにはフレッツ光の契約だけでなく別途プロバイダも契約する必要がありますが、光コラボや独自の光回線はプロバイダがセットになっているので別途契約不要!

 

またフレッツ光や光コラボは提供エリアが広いですが、独自の光回線は提供エリアが限定されていたりします。

 

つまり「フレッツ光導入済みマンション」は・・・
フレッツ光だけでなく、フレッツ光の回線を利用している光コラボマンションタイプで契約することが可能!

 

ですが「光回線対応マンション」の場合は、どの光回線が引き込まれているかを確認する必要があります。

マンションに対応している光回線の確認方法とは?

それでは、マンションにどの光回線が対応しているかの確認方法を光回線の種類別にチェックしていきましょう!

フレッツ光・光コラボの確認方法

光コラボはフレッツ光の回線を利用しているので、提供エリアや通信速度はフレッツ光と同じ!

 

そのため、光コラボもNTTの公式サイトでマンションに対応しているかを確認することができます。

 

住んでいるエリアが「東日本エリア」の人はNTT東日本のフレッツ光公式サイト、「西日本エリア」の人はNTT西日本のフレッツ光公式サイトにて、マンションにフレッツ光または光コラボが対応しているかを確認することができます。

 

独自の光回線「NURO光」の確認方法

最近TVCMなどの広告でもみかけることが多い、超高速通信のNURO光ですが、独自の光回線のためエリアが限られています。

 

NURO光の提供エリア】はこちら▼
北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・福岡・佐賀

 

対応エリアの中にも一部未対応のエリアも存在しますが、上記のエリア内に住んでいる人はNURO光を契約できる可能性が高いです!

 

NURO光も公式サイトにて提供エリアの診断をすることができるので、超高速のインターネット回線が気になる人はまずはエリア診断をしてみてはいかがでしょうか。

 

独自の光回線「auひかり」の確認方法

光回線はスマホとセットで利用すると、セット割の適用で毎月の料金をさらにお得にすることができますが・・・

 

ドコモスマホ
ドコモ光(光コラボ)
ソフトバンクスマホ
ソフトバンク光(光コラボ)
auスマホ
auひかり独自の光回線

 

auひかりは光コラボではなく、独自の光回線のため提供エリアが限られています。

 

またauひかりはマンションタイプの場合、プランがいくつかありますが、建物の設備等によって決まります。

 

auひかりのプランやマンションに対応しているかも公式サイトにて確認することが可能!

 

 

auひかりがエリア外だった場合は他の光回線でもauスマートバリューを適用することができるので、気になる人はぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

 

フレッツ光導入済み(光回線対応)マンションの工事費はいくら?

フレッツ光導入済みマンションや光回線対応マンションはすでに共有スペースまでは光回線が引き込まれていますが、共有スペースから部屋まで光回線を引き込むための工事は必要となります。

 

工事時間は大体1時間程度と戸建てに比べ簡単な工事となる場合が多いですが、以前別記事でも比較したように、工事費はマンションタイプなら16,500円~44,000円事業者によってさまざま!

 

前の住人が光回線を契約していたのか、光コンセントがすでに部屋にあった場合、光コラボなら無派遣工事となり工事費が2,200円になることもありますが、工事の有無はNTTの判断となるため、自分で選ぶことはできません。

 

また光コンセントがあっても、中で光回線が断線していたり、劣化している場合は無派遣工事にできない場合もあります。

 

ですが派遣工事であっても時期によっては工事費が無料になるなどのキャンペーンを実施しているところもあるため、初期費用をお得にしたい人はキャンペーン内容等もきちんと比較するのがおすすめです!

 

フレッツ光導入済み(光回線対応)マンションにおすすめの光回線

これからフレッツ光導入済みマンションや光回線対応マンションに引越す人や、今までネット環境はなくてもいいと思っていたけど、やっぱり家でWi-Fiを使いたい!と新規契約を検討している人など、マンションタイプで契約するならどの光回線がおすすめなのか?

工事費や月額料金がお得な光回線を契約するなら!@TCOMヒカリ

@TCOMヒカリがおすすめの理由

  1. お得な料金で始めることができる
  2. 工事費が半額負担

 

【@TCOMヒカリ】マンションタイプの料金

月額料金4,180円
新規契約の場合
キャンペーンの適用で
⇒12ヵ月間 3,190円~
工事費最大16,500円
(550円×30回)
キャンペーンの適用で
275円×30ヵ月(総額8,250円)割引!
実質半額

 

ずっと料金が安い光回線を契約するなら!OCN光

OCN光がおすすめの理由

  1. 業界最安値クラスの月額料金
  2. インターネットの接続設定などを初回に限り無料で訪問サポート

 

【OCN光】マンションタイプの料金

月額料金3,960円
工事費最大16,500円
(初回3,300円+2回目以降:440円×30回)

 

まとめ

フレッツ光導入済みマンションや光回線対応マンションなら、対応している光回線をマンションタイプで契約することができるので、家で快適にインターネットを使いたい人は、ぜひこれらを参考に自分にあった光回線を探してみてくださいね!